「きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ2」全曲の感想 20曲目「さくら さくら」

今日は、こちらの曲集の↓

きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ 2 バイエル中級~修了程度

20曲目「さくら さくら」を弾いてみた感想を書いていきます!

「さくら さくら」の難易度は「やさしめ」

この曲は、同じテキストの直近の曲と比べると短いし、テンポもゆっくり。

同テキストの1〜6曲目くらいの難易度で、とても弾きやすかったです。

直近の14〜19曲目を初めて練習した時のような、

「えっ、ムリ!」

という瞬間がなくて、逆に新鮮でした(笑)

課題 その1「小指で押さえる保持音」

そんな中、この曲で私が課題にしていたのは「小指で押さえる保持音」。

例えば、こことか↓

さくらさくら 保持音

こことか↓

さくらさくら 保持音

今回は、主に左手の小指で保持音を押さえていることが多かったですね。

そこで「途中で離さないように!」と思えば思うほど、変な力の入れ方をしてしまうんですよ!

そのせいで、保持音じゃない音を押さえる指の動きがぎこちなくなってしまっていました。

「途中で離さないように、しっかりと鍵を押さえる」

「ただし、力まない」

この辺の加減がなかなか難しかったです……!


課題 その2「保持音の指替え」

もう一つ、この曲の保持音でポイントになっていたのがここです↓

さくらさくら 保持音の指替え

ここは「ラ」を左手の親指 (1) で弾いて、その音を保持したまま薬指 (4) に指替え。

今までの練習では、左手でこういう指替えをすることが少なかったので、ちょっと苦戦を強いられました……。

それでも何とかなったのは、曲がゆっくり(Andantino)だったおかげ。

こういう指替えも、もっと素早くできるようになりたいなあ~。

すこし成長を感じられた曲

というわけで、「さくら さくら」は終了です!

冒頭にも書いたとおり、この曲は「きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ2」の中では20曲目にありながら、難易度としては1〜6曲目くらい。

なので、だいぶ簡単な感じがしました。

でも、その1〜6曲目だって、初めてやった時はヒーヒー言ってたわけで。

それを、「これなら出来る!」と思えるようになったのは、成長の証

……と思わせてください(笑)

さて次の曲は、「うさぎ追いし かの山〜」の「故郷(ふるさと)」です。

こちらも頑張ります!

ブログ村のピアノ初心者ランキングに参加しています。ぜひクリックをお願いします!